品出し バイト

ホームセンターの品出し

ホームセンターは、とにかく扱うものの数が多いです。

 

ねじだけでも何種類もあったりします。

 

初めは大変ですが、慣れるとさっと出来るようになりますし、
珍しいものがたくさんあるので、結構面白いですよ。

 

>>品出しのバイトを探す

 

低身長には大変

学生の頃、友人からの紹介で近所のホームセンターでスポットの品出しバイトを2日間だけしました。

 

朝から夕方までの勤務でした。

 

まず、方法の説明を受けました。
2人1組になっていて、社員とバイトの組み合わせででした。

 

そのお店では品出しと同時に、
何を幾つ補填したのかを一覧に纏めていました。

 

バイト終わりの時間になるとその一覧を社員の方に渡して帰るのです。

 

私が担当するコーナーの品物が一覧になっている紙を渡されました。

 

それから、片っ端から目視で足りていない商品のチェックをし、
倉庫へ取りに行き、それを並べて数を記載して完了です。

 

作業自体は全く難しくはなく、楽しんで出来ました。

 

ペット用品のコーナーを担当したのですが、缶詰やトイレ砂が非常に重買ったのが、印象深いです。

 

また、名称の似ている物があるので、間違えないようにするのに気を使いました。

 

 

一番大変だと思ったのが、高い処の品出しです。

 

背が低いので、まずチェックがし辛い、補填もし辛いのです。

 

高い所のものは大体コンビを組んでいた人に任せていました。

 

全体的には楽しいバイトでした。

 

バイトしたのは2日間だけでしたが、もしまた需要があれば、やってみたいと思えるバイトでした。

 

>>品出しのバイトを探す